192.168.1.1

192.168.1.1 は、ルーターの管理パネルにアクセスするために使用されるプライベート IP アドレスです。 192.168.ll はルーター会社によってデフォルト ゲートウェイ アドレスとして事前に指定されており、ルーターの構成にさまざまな変更を加えるために使用できます。 http //192.168.ll とパスワード.

192.168.1.1管理者

192.168.0.1管理者

自分の IP アドレス 192.168.1.1 にアクセスするにはどうすればよいですか?

192.168.1.1 に入るには、次の手順に従います。

  1. ブラウザを開いて、 http://192.168.1.1 または書く 192.168.1.1 ブラウザのアドレスバーに。ログイン http 192 168 1 1
  2. ログインユーザー名とパスワードの入力を求めるログインページが表示されます。アクセス 192 168 1 1 ルーターログイン
  3. 指定されたフィールドにユーザー名とパスワードを入力します。 (またはチェック デフォルトのユーザー名とパスワードのリスト ).
  4. これで、ルーターの管理パネルに接続されます。

注意: アクセスできない場合は、 192.168.1.1 のルーター管理パネル、別の IP アドレスを使用してみてください – 192.168.0.1 o 10.0.0.1 , 192.168.l.254 y 192.168.l00.1

IP アドレス 192.168.ll のユーザー名とパスワードを回復する

ルーターやモデムのログイン情報を変更したのに忘れてしまったり、機能しない場合は、 IPアドレスのユーザー名とパスワードを設定する必要があります、次のことをお勧めします。

  • ルーターのマニュアル、箱、または背面を確認するか、この情報を共有しているポータルのいずれかでデフォルトのユーザー名とパスワードのリストを確認してください。
  • 機器のパスワードを変更し、それを紛失した場合、または覚えていない場合は、工場出荷時設定にリセットする必要があります。

これを行うには、通常は非常に小さく、ルーターの背面にある RESET ボタンを見つける必要があります。

ボタンをクリップや針で約10~15秒間押します。 ルーターは自動的に再起動し、デフォルト設定で再構成されます。

うまくいきませんでしたか? - 次の手順を実行します:

パスワードを見つける方法 192.168 1.1

192.168 1.1 のパスワードは、ルーターの設定から確認できます。 このパスワードは通常、ルーターの管理パネルにあります。 ただし、見つからない場合は、ルーターのマニュアルを参照するか、製造元に問い合わせてください。

  1. デフォルトのパスワードを見つけるには、まず自宅のメイン ルーターを探します。 ルーター livebox オレンジ telnet dlink
  2. それを裏返すと、ルーターの下にステッカーがあります。 このステッカーでは、ルーターのデフォルトのパスワードを確認できます。ペガニータ ルーター pc

次に、ユーザー名とパスワードがわかったら、Wi-Fi ネットワークのパスワードと名前を変更する手順を示します。

Wi-Fiルーターの名前を変更

アドレス バーにルーターの IP アドレスを入力し、必要に応じてユーザー名とパスワードでログインします。 次に、[一般] タブに移動し、[SSID] フィールドに Wi-Fi ネットワークの名前を入力します。

Wifi パスワード 192.168.1.1 の変更方法

IP アドレス 192.168.1.1 の WiFi パスワード (ルーターの管理者パスワードと混同しないでください) を変更するには、次の簡単な手順に従います。

  1. Web ブラウザを開き、IP アドレスを入力します 192.168.1.1 アドレスバーに。
  2. の名前を入力してください usuarioパスワード ルーター設定パネルにアクセスします。
  3. ルーターの設定パネルで、アクセス パスワードまたはセキュリティに関するオプションを探します。
  4. 画面の指示に従って、アクセスパスワードを変更してください。 (通常、ルーターのブランドによって異なります)
  5. 変更を保存して、ルーター構成パネルを閉じます。 今後、ルーターの設定パネルにアクセスするには、新しいパスワードを使用する必要があります。

ルーター アクセス パスワードの変更は、ネットワークと接続されたデバイスを保護するための重要なセキュリティ対策であることに注意してください。 アクセスパスワードは定期的に変更し、強力なパスワードを選択してください。

Wi-Fi パスワードを書き留めてゲストと共有できるように、テンプレートを用意しています。

ターゲット wifi テンプレート

192.168 1.1 のユーザー名とパスワードは何ですか?

IP アドレス 192.168.1.1 のルーターの設定パネルにアクセスするためのユーザー名とパスワードは、お使いのルーターのモデルによって異なります。 ほとんどの場合、名前は デフォルトのユーザー名とパスワードは「admin」と「password」です、それぞれですが、これは異なる場合があります。

IPアドレス ユーザー名 パスワード
192.168.ll 管理人 管理人
192.168 リットル 1.1 user user
19216811 空の 空の
192.168.11 user パスワード
192.168.or.1.1 管理人 user
http://192.168.o.1.1 管理人 パスワード
198.168.or.1.1 管理人 空の

IP アドレス 192.168.1.1 を変更するには?

デフォルト ゲートウェイの IP アドレス 192.168.1.1 は、インターネット サービス プロバイダーによって事前に割り当てられています。この場合は Tp-link ですが、ユーザーは必要に応じて設定できます。 悪意のある人物が管理パネルにアクセスするのを防ぐため、DDoS 攻撃を防ぐため、または単にセキュリティ層を追加するために変更されることがよくあります。 ここでは、ネットワークをより安全に保つために、IP 192.168.1.1 のデフォルト ゲートウェイを別のゲートウェイに変更する方法を示します。

TP-Link ルーターの IP を変更します。

  1. 192.168.0.1または192.168.1.1でデフォルトの管理パネルにログインします(admin / adminはユーザー名とパスワードです)
  2. 詳細設定に移動します。 ネット; LAN。tp リンクの変更 19216811
  3. 「IP アドレス」フィールドで、192.168.1.2 など、必要なアドレスに変更できます。IP ルーター TP リンクの変更 192 168 1 1
  4. 保存すると、ルーターが再起動して変更を適用します。

D-Link ルーターの IP を変更します。

  1. ルーターの構成ページにアクセスします(ユーザー名:adminとパスワード:admin / blank)
  2. 設定に移動; ネットワーク設定。
  3. これで、ルーターのIPアドレスフィールドが表示されます。
    dlink ルーターの変更 IP 19216811
  4. 必要に応じて変更し、設定を保存します。

IP NETGEAR ルーターを変更します。

  1. 192.168.1.1 または 192.168.0.1 から NetGear ルーター構成ページにアクセスするか、https://router-wifi.com/ または https://router-db.com からアクセスできます。
  2. デフォルトでは、ユーザー名は 管理人 パスワードは パスワード .
  3. 接続したら、「詳細」に移動します。 左のメニューから「設定」に移動します。 LAN 構成。
  4. [LAN TCP / IP設定]の下に、[IPアドレス]が表示されます。 必要に応じて10.10.10.1を変更します。netgearルーターログイン
  5. 変更を適用すると、システムが再起動して設定が更新されます。

いずれにせよ、プロセス中に何か問題が発生した場合は、ルーターを工場出荷時のデフォルト設定にリセットして、すべてのカスタマイズを元に戻すことができます. 192.168.ll/管理者

不正アクセスを防ぐには、WiFi ネットワークを保護することが重要です。 WPA2 暗号化を有効にする、強力なパスワードを設定する、WPS を無効にするなどの基本的なルールに従うと、ネットワーク間の同期の古い方法であり、MAC アドレス フィルタリングを有効にし、ルーターのファームウェアを時々更新するため、セキュリティが強化されます。 以下は、WiFi ネットワークを保護する方法に関する完全なガイドです。

192.168.1.1 または 192.168.ll 

IP の正しい書き方は 192.168.1.1 です。 数字のみを使用する必要があり、0 (ゼロ) と文字 O を混同しないように注意する必要があります。数字の 1 (XNUMX) と間違えられる小文字の L (l) についても同じことが起こります。 ここでは、理解できるように、適切に記述された IP と不適切に記述された IP の例をいくつか示します。

正しい:

  • http://192.168.1.1 admin
  • http://192.168.1.1 アクセス
  • 192.168.1.1
  • https://192.168.1.1 (modo seguro SSL)

間違った例:

  • http://192.168.ll
  • 192.168.or.1.1
  • 1.92.168.l.1
  • www.192.168.1.1
  • 192.168.1.1 /
  • 192.168.ii
  • 19216811

これらは、ルーター 192.168.1.1 のインターフェイスにアクセスするために IP を適切に記述する方法の一部であることがわかります。