192.168.1.1

192.168.1.1 は、ルーターの管理パネルにアクセスするために使用されるプライベート IP アドレスです。 192.168.ll はルーター会社によってデフォルト ゲートウェイ アドレスとして事前に指定されており、ルーターの構成にさまざまな変更を加えるために使用できます。 http //192.168.ll とパスワード.

192.168.1.1管理

192.168.0.1管理者

192.168.1.1にアクセスする方法は?

192.168.1.1に入るには、次の手順に従います–

  1. ブラウザを開いて、 http://192.168.1.1 または書く 192.168.1.1 ブラウザのアドレスバーに。
  2. ログインユーザー名とパスワードの入力を求めるログインページが表示されます。
  3. 指定されたフィールドにユーザー名とパスワードを入力します。
  4. これで、ルーターの管理パネルに接続されます。

注意: アクセスできない場合は、 192.168.1.1 のルーター管理パネル、別の IP アドレスを使用してみてください – 192.168.0.1 o 10.0.0.1 , 192.168.l.254 y 192.168.l00.1

IPアドレスのユーザー名とパスワードを忘れましたか?

IPアドレスのユーザー名とパスワードを忘れた場合、またはそれらが機能しない場合は、次のことができます–

  • マニュアル/ボックスまたはルーターの背面を見てください。 (またはチェック デフォルトのユーザー名とパスワードのリスト ).
  • パスワードを変更して紛失または忘れた場合は、工場出荷時のリセットを実行する必要があります。 これを行うには、ルーターの背面にある小さな隠しリセットボタンを探します。 そのボタンをペーパークリップまたは針で約10〜15秒間押し続けます。 ルーターは自動的に再起動し、デフォルト設定に戻ります。

IP192.168.1.1のルーターアクセスデータ

 

IPアドレス ユーザー名 パスワード
192.168.ll 管理人 管理人
192.168 リットル 1.1 user user
19216811 空の 空の
192.168.11 user パスワード
192.168.or.1.1 管理人 user
http://192.168.o.1.1 管理人 パスワード
198.168.or.1.1 管理人 空の

ルートのIPアドレスを変更するにはどうすればよいですか?

デフォルト ゲートウェイの IP アドレス 192.168.1.1 は、インターネット サービス プロバイダーによって事前に割り当てられています。この場合は Tp-link ですが、ユーザーは必要に応じて設定できます。 悪意のある人物が管理パネルにアクセスするのを防ぐため、DDoS 攻撃を防ぐため、または単にセキュリティ層を追加するために変更されることがよくあります。 方法は次のとおりです 

TP-Link:

  1. 192.168.0.1または192.168.1.1でデフォルトの管理パネルにログインします(admin / adminはユーザー名とパスワードです)
  2. 詳細設定に移動します。 ネット; LAN。
  3. [IPアドレス]フィールドで、任意のアドレス(192.168.1.2など)に変更できます。
  4. 保存すると、ルーターが再起動して変更を適用します。

D リンク ルーター:

  1. ルーターの構成ページにアクセスします(ユーザー名:adminとパスワード:admin / blank)
  2. 設定に移動; ネットワーク設定。
  3. これで、ルーターのIPアドレスフィールドが表示されます。
  4. 必要に応じて変更し、設定を保存します。

ネットギアルーター:

  1. 192.168.1.1または192.168.0.1を介してNetGearルーター構成ページにアクセスするか、またはを介してアクセスできます。 https://router-wifi.com/ または https://router-db.com
  2. デフォルトでは、ユーザー名は 管理人 パスワードは パスワード .
  3. 接続したら、[詳細]に移動します。 左側のメニューから«設定»に移動します。 LAN構成。
  4. [LAN TCP / IP設定]の下に、[IPアドレス]が表示されます。 必要に応じて10.10.10.1を変更します。
  5. 変更を適用すると、システムが再起動して設定が更新されます。

いずれにせよ、プロセス中に何かがうまくいかない場合は、 ルーターを工場出荷時のデフォルト設定にリセットします すべてのカスタマイズが元に戻されるようにします。 192.168.ll/admin

Wi-Fiネットワークを保護することは、不正アクセスを防ぐために重要です。 WPA2暗号化の有効化、強力なパスワードの設定、WPSの無効化などの基本的なルールに従うと、ネットワーク間の同期の古い方法であるため、セキュリティが強化され、MACアドレスフィルタリングが有効になり、ルーターのファームウェアが随時更新されます。 ここに完全なガイドがあります あなたのwifiネットワークを保護する方法 .

192.168.1.1管理