WebサーバーとFTPサーバーをマウントするようにルーターを構成するTelnet

この投稿では、apache2WebサーバーとFTPサービスを作成するようにルーターを構成する方法を紹介します。

手順1.ルーターのポートを開きます

ftpサーバーをマウントします

このプロセスは、好みに応じてTelnetまたはWebで実行できます。 いずれにせよ、いくつかの開始データが必要です。

ルーター(ゲートウェイ)のIPアドレスと、WebサーバーとしてマウントするコンピューターのIPアドレスを知る必要があります。

これは、続行するために必要な情報です。

  1. PCのローカルIP(IPアドレスフィールド)。後で使用するため(この場合は指定する必要があります)。 192.168.1.100)
  2. サブネットマスク。
  3. ゲートウェイIP(デフォルトゲートウェイフィールド)。ルーターのIPアドレスです。 例では192.168.1.1。

フィルタの管理は必然的にこの方法で行う必要があるため、telnetでプロセスを説明します。 したがって、ゲートウェイIPにtelnetで接続します。

  • 開始——-実行——- telnet 192.168.1.1 (私たちの場合には)。
  • この場合、ルーターはパスワードの入力のみを要求します。 ルーターの管理者パスワードを使用します。
  • ルーター管理のメインメニューである最初の画面にアクセスします。
  • NAT構成を選択します。
  • 1.サーバーセット1(SUAにのみ使用)を選択します。
  • そして最後に、ポートを開く画面が表示されます。
  • ルール1は、PCをデフォルトにすることです。つまり、そのフィールドにIPを入力したPCへのすべてのポートを開きます。
  • ポート21と80をPCIP192.168.1.81に開きます。 これを行うには、開きたいポート番号を最初と最後のポート番号に入れます。 IPアドレスには、サーバーをマウントするPCのIP(この場合は192.168.1.81)を配置します。
  • 画面が終了するまでEnterキーを押します。 この時点で、ポートは開いたままになっています。
  • エスケープキーを使用してメイン画面に移動し、XNUMX番目の部分であるフィルター構成に進みます。

ステップ2.ルーターフィルターの変更

ルーターには、セキュリティを確保し、ルーター自体とネットワークの両方への不要なアクセスを防ぐためのフィルターが組み込まれています。

telnetにapache2をインストールします

ルーターは、デフォルトで、ポート23(telnet)、21(ftp)、69(tftp)、および80(web)へのインターネットアクセスをブロックします。

サーバーが機能するには、ポート21に影響するルール(ftpサーバーの場合)またはポート80に影響するルール(Webサーバーの場合)をオーバーライドする必要があります。

手順は、対応するルールを導入し、特性Active=YesからActive=Noに変更することで構成されます。カーソルを置き、スペースバーを使用してオプションを変更します。 次に、フィルターが登録されるまでEnterキーを押します。

したがって、ftpサーバーのポート21に影響するもの、またはWebサーバーのポート80に影響するものを変更します。

これが完了すると、サーバー(およびファイアウォールがある場合はファイアウォール)が正しく構成されている場合、ポートスキャナーはポート21または80が開いていることを検出します。